西荻ねっと | 運営について
14932
page-template-default,page,page-id-14932,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-11.0,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

運営について

■名称 西荻窪商店会連合会
■設立 昭和20年
■役員構成 連合会会長 平田 耕一/寿々屋(西荻南中央通り銀盛会)
連合会副会長  今野 英治/今野書店(西荻一番街商店会)
連合会副会長 栗原 孝雄(西荻伏見通り商店会振興会)
連合会副会長 山崎 照彦/(有)佐野(女子大通り商和会)
連合会副会長 富本 卓/杉並区会議員(広小路新栄会)
■開催イベント ・ハロー西荻
・西荻窪六童子と六地蔵をめぐるウォーキングスタンプラリー
■会則 【第1章 総則】
第1条  本会は西荻窪商店会連合会と称する
第2条  本会は杉並区の西荻地域の商店会で組織する
第3条  本会の事務所は会長宅とする
【第2章 目的及び事業】
第4条  本会の目的は地域経済の発展を第一として団結を強化し、共同
事業を通して商店会の繁栄をはかる。
第5条  本会は前条の目的達成のため次の事業を行う
1.会務についての協調の事業
2.会員の営業発展の事業
3.会員の社会的・文化的地位の向上の事業
4.会員の福祉・健康増進の為の事業
5.その目的達成の為に必要と認めた事業
【第3章 役員】
第6条  本会は次の役員を置く
会長一名 副会長数名 会計一名 監事二名
第7条  会長及び監事は総会に於いて選任する
第8条  役員の任期は二年 但し再任を妨げない
第9条  会長は会務を総括し実務を代行する
副会長は代表を補佐し事あるときは代理を行う
監事は財務・経理・会計業務を監査する
第10条 本会は顧問をおくことが出来る
顧問は会議に出席して意見を具申出来る
【第4章 会議】
第11条 会議は総会と役員会とし、総会は通常総会と臨時総会とする
総会は最高議決機関とする
第12条 通常総会は次の事項を付議又は報告する
1.事業及び決算の承認
2.事業計画及び予算の承認
3.その他必要事項
第13条 総会の招集は一週間前までに目的・日時・場所を付記し通告す

第14条 総会は会員の半数以上の出席を要し、委任状は出席とみなす
第15条 役員会は次に関する事項を議決する
1.総会で議決した事項の執行
2.総会に付議すべき事項
3.総会議決を要しない会務の執行等に関する事項を議決する
第16条 議事の議決は半数以上の賛成を要する
【第5章 会計・経理】
第17条 本会の会計年度は4月1日に始まり3月31日に終わる
第18条 本会の経費は会費及び寄附金等の収入による
第19条 本会の会費は総会で審議して決定する
【第6章 財産及び管理】
第20条 本会の現金財産及び帳簿書類等は担当役員が管理する
第21条 管理すべき帳簿書類
1.会則及び会員名簿
2.会計簿
3.収支書類
4.備品台帳
5.議事録
6.諸文書
第22条 本会は運営事項の細目を別に定めることができる
以上

 

リンク・転載事項

西荻窪商店会連合会 Web サイトへのリンクは、原則として自由です。また、リンク時のご連絡も不要です。

【リンク・転載に関する注意事項】

1.西荻窪商店会連合会のトップページへのリンク先として設定するURLは「 http://www.nishiogi-net.com/ 」とします。
2.西荻窪商店会連合会のサービス紹介を目的とする各 Web ページへの直接リンクも原則自由といたします。掲載内容・掲載画像などのコピー&ペースト等による紹介も可能です。
3.西荻窪商店会連合会の Web サイトのロゴやタイトルデザインをホームページ上でリンクボタンなどとして使用しないようご注意ください。
4.西荻窪商店会連合会 Web サイトの内容を、リンク元の Web サイトの一部として表示するようなリンクはお断りしております。あたかも自サイト内のコンテンツとして表示させたり、発信元を閲覧者に誤認させるような形でリンクを張らないようにご注意ください。
5.上記リンクは、営利を目的とせず、Web サイトを訪れる読者の便宜を図ることのみを目的とする場合に限って認めています。その他、一般に当サイトの信用にかかわるようなリンクはご遠慮ください。

免責事項

西荻窪商店会連合会は当 Webサイトに記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。また、当 Webサイトの掲載情報についての誤りや、掲載情報の変更や削除により、直接・間接的に生じたトラブルや損失・損害に関し一切の責任は負いません。自己責任においてご利用くださいますよう、あらかじめご承知おきください。

 

著作権に関するご注意

西荻窪商店会連合会 Webサイトに掲載している記事・写真・イラスト・動画・音楽・ソフトウェア等(以下コンテンツといいます)は、著作権法による保護を受けています。
本 Web サイトは、弊社の商品情報を一般に広くお知らせすること、または、商品販売を目的としています。そのため、リンクや転載については原則的に自由な立場をとっていますが、著作権を放棄したものではないことをご理解ください。

●著作権の制限
著作権者の権利が制限されるのは、いくつかの場合に限られます。このうち、一般の人に関係して、私的使用を目的とする場合に限り、著作権者の承諾なしにコンテンツをダウンロード等により複製・引用することが許されます。

1.私的使用のための複製
私的使用とは、「 個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること 」と定義されています。私的使用を目的とする複製は、使用する人が自分で行う必要があります。
※記事、写真などのデータをダウンロードしたり、蓄積したりすることも、著作権法上の「 複製 」に当たります。営利を目的とはしていない場合でも、また研究目的であっても、上に挙げた範囲を超えてダウンロードしたり蓄積したりすることは、私的使用とは言えません。
・引用
著作物の一部使用は「 引用 」として認められる、という考え方をしている人が多いようですが、著作権法では、次のような厳密な規定をしています。
「 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合においてその引用は公正な慣行に合致するものであり、且つ、報道・批評・研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない。 」
「 公正な慣行に合致 」し、「 目的上正当な範囲内 」で行われる引用とは、通常、次の3つの条件を満たしていないといけない、とされています。
1.その著作物を引用する「 必然性 」があること。また、引用の範囲にも「 必然性 」があること。
通常は、引用先が創作性をもった著作物であることが必要であり、「西荻窪商店会連合会Webサイトに次のような記事があった 」として、あとはすべて記事を丸写しにしたものなどは、引用には当たりません。
2.質的にも量的にも、引用先が「 主 」、引用部分が「 従 」という主従の関係にあること。引用した人が表現したい内容がしっかりとあって、その中に、補強材料として原典を引用してきている、という質的な問題の主従関係と、分量としても引用部分の方が地の文より少ないという関係が必要です。
3.引用部分がはっきり区分されていること。引用部分をカギかっこでくくるなど、本文と引用部分が明らかに区別できることが必要です。
※なお、引用には、「 出所の明示 」が義務づけられています。引用部分の著作者名と、原作品名を挙げておかないといけません。西荻窪商店会連合会 Web サイトが公開している情報に関する引用の場合は、最低限でも「西荻窪商店会連合会 Web サイト より 」というような表示が必要になります。また第三者の著作権表示が付されている場合には、当該著作権表示を付した状態で複製することが必要です。

サイトに関するご意見・ご連絡

西荻窪商店会連合会の Web サイトについてのご意見やご感想、リンクに関してのご質問、リンクエラーなどにつきましてはご意見・お問い合わせページからのご連絡をお願いいたします。